2016年 3月 の投稿一覧

光(フラッシュ)脱毛とは

●光脱毛の特徴

光脱毛は最近では非常にポピュラーな脱毛方法になっています。

とくに最近では光脱毛のウィークポイントとされていた脱毛効果のほうも、大きく改善されるようになってきています。

こういったところから、いまでは多くの女性からの支持を集めるようになっています。

●光脱毛のメリット

メリットとしては、とくに最近では高い効果も期待できるようになっているということができます。

とくに最近では従来のキセノンランプによる光脱毛ではなく、クリプトンライトによる光脱毛というものも出てきています。

この光脱毛はとくに肌にやさしく効果のほうもとても高いということで知られています。

ですからできるだけ高い効果を期待していきたいというひとにもいまでは選ばれる脱毛方法になっているということができます。

とくにデリケートゾーンのような効果の出にくい部位の脱毛でも光脱毛は選ばれるようになっています。

とくに光脱毛が行なわれる脱毛サロンでは施術後のケアについても力を入れているために、そういった意味でも安心して施術を受けていくことができます。

さらに光脱毛は安く提供されていますから、だれでも気軽にはじめることができます。

●光脱毛のデメリット

とくに効果の上がっている脱毛が光脱毛ですが、それでもまだレーザー脱毛のほうがより高い効果を発揮することができます。

こういったところが光脱毛のデメリットとしてあげられるといえます。

レーザー脱毛とは

●レーザー脱毛の特徴

レーザー脱毛はとくにビキニラインや脚といった効果の出にくい部位の脱毛をしていきたいという方に選ばれる脱毛方法です。

というのも、他の脱毛方法にくらべてとくに高い脱毛効果を得ることができるためです。

●レーザー脱毛のメリット

レーザー脱毛はとくにフラッシュ脱毛を脱毛サロンで受けてみて、その効果に満足できなかったというひとにおすすめです。

とくに痛みや肌への負担という点ではフラッシュ脱毛のほうが優秀ですが、脱毛効果という点ではレーザー脱毛ほうが優れています。

ですからたとえば脱毛サロンで満足のいく効果を得ることができなかった部位であっても、クリニックのレーザー脱毛であれば効果を得ることができる可能性があります。

とくにいまではレーザー脱毛を扱っているクリニックが脱毛サロンなみに多くなっています。

とくに湘南美容外科など有名で安心できるクリニックも多いです。

とくに駅から近くにクリニックがあるところもありますから、通いやすくなっているということも大きなメリットになっています。

いまでは以前よりも安価に脱毛メニューを用意しているクリニックも多くなっています。

●レーザー脱毛のデメリット

安くなっているといはいえ脱毛サロンにくらべるとまだまだ価格面では難があるところが多いです。

とくにクリニックによっては割高なところもあるのでこの点には注意が必要だということができます。

できるだけ安いところを選びましょう。

ニードル脱毛とは

●ニードル脱毛の特徴

ニードル脱毛はとくにクリニックで扱われている脱毛方法になっています。

とくに最近ではニードル脱毛を扱うクリニックは少なくなってきています。

●ニードル脱毛のメリット

ニードル脱毛はやはりとくに脱毛効果が高いということが大きなメリットになってきます。

とくに他の脱毛方法にくらべて高い効果を得ていくことができます。

ですからとくにデリケートゾーンなどの効果が出にくいとされる部位の脱毛に向いているということができます。

このニードル脱毛であれば、たとえば他の方法で脱毛をしてみて効果を得ることができなかったというような場合であっても、たしかな効果を得ることができる可能性があります。

こういったところからも、やはりいまではかなりニードル脱毛がおすすめだということができます。

とくにニードル脱毛は肌に刺激が少なくなっていますから、以前のような刺激が強いニードル脱毛というイメージとはまた違ったものになっています。

とくにニードル脱毛であっても、ほとんど肌に負担をかけることなくしていくことも可能になっているということができます。

こういったところからも、いまではニードル脱毛がかなりの人気を集めるようになっています。

●ニードル脱毛のデメリット

デメリットとしては、とくに施術の時間が長くかかるということがいえます。

とくに背中などの広い部位の脱毛に関しては相当の時間がかかることを知っておく必要があります。

脱毛施術後に注意すること

脱毛の施術後には、激しい運動を控えるように気を付けましょう。

脱毛した後は、お肌が炎症を起こしています。肌に熱を持っている状態で激しい運動を行ってしまうと、お肌の炎症がさらにひどくなってしまい、トラブルの元となります。また運動した後には大量の汗が出てきますが、汗を拭き取るときにお肌に刺激を与えてしまい痛みを引き起こしやすくなるのです。脱毛後には、激しい運動を控えるようにしましょう。

さらに、お風呂に入るときにも注意が必要となってきます。毎日お風呂に入る習慣がある方は、脱毛した後にも当たり前のようにお風呂に入ろうとするでしょう。ただし、肌が赤くなっている時にお風呂に入ってしまうと、血行が促進されることで痛みが強く出やすくなるのです。脱毛した直後にはお風呂に浸かるのではなく、シャワーで済ませるようにしましょう。

また、お風呂に入った時に、タオルでごしごしとお肌を洗うことも控える必要が出てきます。タオルを使って肌をこすれば、施術を受けた部分に痛みを感じやすくなります。それだけではなく弱っているお肌に刺激を与えてしまうことで、シミ等色素沈着を起こす原因となります。お風呂に入った時には、タオルを使わず洗うようにしたり、天然素材の生地を使ったタオルで優しく洗うようにしましょう。

脱毛の施術後には、生活の仕方に気を付けることで、お肌に感じる痛みや過剰な刺激を防止出来るようになります。