脱毛 スクラブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スクラブを使用している

スクラブの効果について

普段からボディケアのためにスクラブを使用しているという人も多いでしょう。

スクラブの効果というのは——

・肌の保湿機能を高める
・毛穴の汚れを防ぐ
・肌のくすみやシミを予防する

などがありますが、実は「埋もれ毛」を予防するという効能もあり、ムダ毛対策に大変役立つものです。

埋もれ毛というのは、文字通り、皮膚の中に埋もれてしまった毛のことです。

毛抜き、カミソリ、ワックス、除毛クリームといったものでムダ毛処理を続けていると、どうしても毛穴や皮膚が損傷を受け、炎症を起こす回数が多くなります。

炎症が治りかけるとカサブタが形成されるのですが、これが何回も繰り返されると肌のバリア機能が作用し、角質層が徐々に厚くなってきます。

そうなると毛穴がふさがれてしまい、毛が表面に出られずに皮膚の下で成長することになります。この現象が埋もれ毛です。

埋もれ毛が生じると、サロンや医療クリニックで施術しても脱毛効果がなかなか上がりません。

サロンやクリニックで用いられるIPLやレーザーは高熱を加えて毛乳頭や毛母細胞を弱体化、あるいは破壊し、それによって毛を生えにくくします。ところが、埋もれ毛だと毛根部分まで光が届かず、発毛組織へダメージを与えることが不可能になるのです。

ですから、もし脱毛サロンやクリニックに通うことを考えているなら、スクラブを普段から使って埋もれ毛を予防するのがおすすめ、というわけです。

ただ、施術の前日、あるいは施術後数日間は、スクラブ使用を避けた方が無難です。

上記のように施術時は毛根が高熱に包まれるため、毛穴やその周りの皮膚が軽いやけど状態となります。
刺激すると肌トラブルにつながりますから、スクラブを使うのは肌の状態が普段通りになるまでひかえて下さい。

豊橋の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*